読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疾風(かぜ)となれ

俳優を目指すも、横浜から沖縄まで自転車で移動しコテージを運営。『個』の時間や人生を大切にする人を増やすブログ

沖縄までチャリ2016 〜1日目〜

SPONSORED LINK

記事を書いた人:はやて あとで読む

f:id:sippuu0517:20170128123325j:plain

 

どうも、沖縄移住ブロガーの疾風(@hayate_cwrkh5)です。

 

ついに、沖縄へ向けて自転車で出発しました!!

 

 

沖縄までチャリ2016 〜1日目〜

出発当日まで

 

たくさんの人が、訳のわからんアホなことに挑戦する僕に力を貸してくれました。

 

f:id:sippuu0517:20170128123333j:plain

 

なかにはわざわざ時間を作ってくれた仲間たちもいたし、わざわざ応援のメッセージをくれた人もたくさん。

 

f:id:sippuu0517:20170128123340j:plain

 

差し入れありがとうね*\(^o^)/*

 

って、足臭いまでは分かるけど、口臭までは臭くないじゃん!!!笑 くそ入念にケアしてるわ!!!笑

 

f:id:sippuu0517:20170128123350j:plain

 

なんとなく、せっかくだからおじいちゃんとおばあちゃんに会いに行って。何があっても後悔しないように。

 

なんだかんだで出発までに、おじさん・おばさん・おばあちゃん・元バイト先の先輩から餞別までいただいて。

 

f:id:sippuu0517:20170128123359j:plain

 

小学生の弟妹2人からも素敵なメッセージをもらって。

 

「僕は幸せ者だなぁ...」って染み染み。

 

出発

 

そして出発の日。

 

旅に出る前の日によくあるこの不思議な感覚。

 

例のごとくなかなか寝付くことができず、前日の2時半に就寝。起床したのは朝の7時。本当だったらもう出発してる時間。笑

 

それでものんびりと準備をはじめ、荷物を詰め込み、用意しておいたTシャツを着用!

 

 

がしかし、リュックを背負うことを忘れていたので、後ろ前わざと逆に着ました。笑

 

 

朝の8時に自宅から、出発!

 

道中

以前から鎌倉や江の島、箱根などにはいっていたので、ペース配分や漕ぎ方、休憩ポイントなどは慣れたもので、ぐんぐんと進んで行く。

 

 

茅ヶ崎に着いたのが10時半頃だったから、30kmの距離を大体12km/hぐらいのスピードで進んでた。今振り返ってみると相当いいペース。

 

 

途中コンビニに寄って一休憩したり、湯河原ではナビをしているiPhoneの充電が切れそうになり、思わずマックに立ち寄って充電&昼飯。

 

ナビの指示通りに進み、箱根を通らない海沿いのルートで進んだおかげで、坂が少なくて済み、ここまではいたって至極順調だった。

 

熱海で立ちはだかった壁

f:id:sippuu0517:20170128123407j:plain

 

85kmほど進んだ熱海から急に坂道が増え始めて、結局標高412mまで登らされる羽目に(ここで俺を殺しにきたか、アプリよ。笑)

 

途中、荷物の重さに耐え切れず、ずっとトボトボと歩いては、再チャレンジして、降りてはトボトボ歩くという地獄のような時間を味わいました。

 

それまではめちゃくちゃいい調子で85kmまで進んできたのに、残りの18kmが一向に減らない。

 

隣をビュンビュンと車が通り越してくのを見つつ、トラックの運転手さんに「荷台に積んで頂上まで連れてってくれ」って何度も言いかけそうになりました。笑

 

それでも登りきってしまえばこっちのもの。

 

f:id:sippuu0517:20170128123413j:plain

 

これまで登ってきた道が、こんなにもちっぽけに見える。

 

『人生山あり谷あり』

 

ってよく言うけど、ほんとにそうだなぁとふと思った。

 

登ってる時ほど辛かったり、苦しい時間はないけど、登りきってしまうと清々しいし、それまでの苦痛がちっぽけに思える。

 

もちろん目標とか目的あってこその苦痛だけど。

 

どう考えても、自分の目標とか目的にないものへの苦痛は、不必要だなとか思った。

 

プロ野球選手になりたい子どもが1,000本ノックを受けるのは分かるけど、そんじょそこらの帰宅途中のサラリーマンに1,000本ノックやったって拷問でしかないもん。

 

あとは、そういう辛い思いをした後の景色とか、爽快さってのは普段と比にならないぐらいのもので。

 

坂登ってる時の顔は死にそうだったけど、登り切ってから下る時の笑顔たるや。笑

 

 

f:id:sippuu0517:20170128123420j:plain

(トンネルでのベストショット)

 

めちゃくちゃ大声で歌いながら坂道を下ってた。笑 もちろんBGMは、ゆずの夏色。笑

 

あとは下るだけだったから、そのまま銭湯で温泉入って疲れを癒やし、今に至る。

 

今後チャリで沖縄まで行く人たちのために

いるかどうかは分かんないけどw 

 

初日から細かい部分を戦略的に残しておきます。

 

出費
  • 肉まん(朝飯) : 120円
  • Lチキ(おやつ) : 120円
  • ウィダーインゼリー : 210円
  • バーベキューポークセット : 500円(昼飯)
  • 銭湯代 : 550円
  • 豚肉と秋なすのおろし生姜丼 : 820円(夜飯)
  • ネカフェ 12時間パック : 1,798円

 

総計 : 4,118円

 

初日でここまで出費をするとは思わなかった。

 

ノープランで買い物し過ぎたのと、ちょっと贅沢をした。笑

 

いうてたどり着くことがゴールだから、銭湯とかはしっかり寄って随時疲れを癒すことと、寝る場所の確保は妥協しないことにした。(寝袋は持って行こうとしたけど、荷物になるからやめた。)

 

休憩

全部で2回。

 

コンビニで15分と、マックで20分。

 

多分少ない。

 

これは個人差あるとは思うけど、もうちょっと休んだ方がいいかも。

 

携帯充電

充電が切れたのが2回。

 

モバイルバッテリーは必須。

 

走行ルート・距離
  • 神奈川県横浜市鶴見区

  • 静岡県田方群函南町塚本

  • 静岡県三島市『極楽湯』

  • 静岡県沼津市『ネットカフェ ポパイ』

 

総走行距離 : 120km

 

結構これで疲れがじんじんきてるから(坂道だったせいもある)、限度はこれぐらい。

 

使用アプリ 

 

マップでルート検索すると、高確率で入っちゃいけないバイパスに入っちゃう。

 

だからこのアプリで検索する方がいい。

 

有料版も30日間無料だから、ちょうど20日間予定の僕にぴったりだった。笑

 

経路を間違えたとしても「リルート」機能つきで、検索しなおしてくれる。

 

ただし、以下氣を付けること!

 

  • 設定欄にある「速度設定」を、早めに設定すると(ex : 15km)、到着予定時刻がどんどんと後ろ倒しになってモチベーションが持ってかれるため、違っても10kmなどにして、到着予定時刻をどんどんと前倒しする方がモチベーションが上がる
  • 同じ道(ex : 国道1号線沿いをずっとまっすぐ)が続く場合は、「節電」機能を駆使してバッテリーの消耗を抑えること
  • 高度確認をしておき、どのぐらいの距離の時に辛いのがくるのか前もって把握してから、辛さに臨むこと。笑

 

持ち物についてもまとめたいけど、それは後日まとめることにする。

 

おわりに

あれ...俺の思い描いてたチャリ旅とちょっと違う...

 

道中いろんな人と話したり、触れ合ったり、写真撮ったりってはずなのに、凄い孤独に走ってた。

 

もうちょっと、明日は自分からコミュニケーションを取りにいってみようと思う。

 

最後に熱海にあった意味のわからん標識。

 

f:id:sippuu0517:20170128123429j:plain

 

絶対効果薄いよ。笑

 

⬇︎2日目はこちら⬇︎