疾風(かぜ)となれ

俳優を目指すも、横浜から沖縄まで自転車で移動しコテージを運営。『個』の時間や人生を大切にする人を増やすブログ

かぜとなれ

沖縄までチャリ2016 〜2日目〜 オラ、捕まっただ。笑

SPONSORED LINK

 

記事を書いた人:はやて あとで読む

f:id:sippuu0517:20170128172320j:plain

 

どうも、沖縄移住ブロガーの疾風(@hayate_cwrkh5)です。

 

 今日僕は警察に捕まりました。笑

 

 

沖縄までチャリ2016 〜2日目〜

2日目のまとめ

出費
  • エッグソーセージ朝定食 : 400円
  • 肉まん(昼飯) : 0円(100円)
  • ウィダーインゼリー(昼飯) : 0円(210円)
  • カツカレー&ドリンクバー(夜飯@ガスト) : 0円(969円)
  • カラオケ フリータイム : 756円+118円(会員証再発行費)×クーポン(10%割引) = 736円 

 

総計 : 1,136円(2,415円)

 

0円の部分は、、、

 

これまで溜めてきたQUOカード5,000円分を使用しました( ´ ▽ ` )ノ笑

 

お風呂我慢は痛い...

 

休憩

公園 : 30分

朝飯 : 30分

チャリ屋さん : 30分

 

携帯充電

フル充電1回

 

走行ルート・距離
  • 静岡県沼津市「沼津駅南口」

  • 静岡県掛川市

 

総走行距離 : 約120km

 

ネカフェ

実は昨日にネカフェに泊まったのは人生初。

 

ドリンク飲み放題といい、クッションといい、足のマッサージ機、ソフトクリーム食べ放題などなど、なんと使い勝手のいいことか。

 

でもあれね、ポテチの袋開けてボリボリ食べる音反則ね。笑 

 

だがしかし、一番困ったのはニオイ。

 

タバコの分煙先に言えばよかったと思った今、席が変えられたことをさっき知る。笑

 

結局24時頃に眠り、4時半に目が覚めてそのまま準備して出発!

 

道中

昨日の疲労がすでに蓄積されていて、太ももの筋肉痛が凄まじい。それ以外はむしろなんともない。

 

6時頃に出発し、7時頃にすき家にて朝飯を済ませ、ひたすらに進む。

 

f:id:sippuu0517:20170128172329j:plain

 

駿河湾を左手にして海を楽しみつつ進むも、変わらない景色にだんだんと飽きてくる。

 

変化がないと辛い。

 

ある程度進んで、景色が変わる。

 

f:id:sippuu0517:20170128172335j:plain

 

僕の大好きな田舎風景。

 

空氣がおいしいし、虫や生き物がたくさんいるし、時間の流れがとても緩やかで。

 

便利さを追求した今この時代に、失われてしまったものって一体なんなんだろうって考えながらも進む。

 

f:id:sippuu0517:20170128172341j:plain

 

新東名の下を通ってたり。

 

f:id:sippuu0517:20170128172347j:plain

 

山より高い位置に道路があるってなんか不思議。

 

半分の60km進んだ辺りで、さすがにガス欠になり始めて思わず公園で30分仮眠。

 

子どもたちの「きゃっきゃ」する声がなんだか愛おしく感じた。

 

初めての人との触れ合い

その後またゆっくりと進んでいると、突然ストッパーが外れる。

 

「なにごと!?」

 

前から徐々に緩み始めていたらしく、「来たるべくタイミングで外れてあげました」と言わんばかりのドヤ顔のストッパーに対し

 

「ふっ、甘いな。こっちは六角レンチを持ってきて...あれ?」

 

確かに持ってきたはずの六角レンチがない。

 

「入れ忘れたぜw」

 

困った僕は、近くの自転車屋さんに勇氣を持って飛び込んでみる。

 

すいませーん!六角レンチって貸していただけませんか?

 

さすがに道具は貸せんのう...

 

そう言われ、完全に落ち込む僕。さすがに無理か...と諦めかけるも、少し進むと、新しいチャリ屋さんを発見し、めげずに挑戦。

 

すいませーん!六角レンチって貸していただけませんか?

 

そう声をかけると、1人のおじいちゃんが出てきて、おもむろに僕のチャリを確認し始めました。

 

f:id:sippuu0517:20170128172354j:plain

 

今回のチャリ旅で始めてのおじいちゃんとの会話。

 

心の底から嬉しかったのは言うまでもない。

 

どっから来たん?

 

横浜から来て、沖縄に行くんです!

 

まだまだじゃの。笑

 

そんな他愛もない話をしながら30分、無事に僕のチャリを治してくれたおじいちゃん。

 

応急処置じゃ。氣をつけて行ってきなさいな

 

そのあと、写真も撮ってもらって。

 

f:id:sippuu0517:20170128172401j:plain

 

ほんとに嬉しかった。心がほかほかした。そのあともしばらく優しい氣持ちのままだった。

 

そして突然事件は起きる

その後、ゆっくりとまた進み始めるも、バイパスが立ちはだかり、アプリの指示通りに思うように進めない。

 

www.intrix.co.jp

 

ネットで調べながら、迂回ルートを進み、最後の15km地点に差し掛かったところで、またもやお決まりの山。

 

だがしかし、昨日の熱海の山に比べてしまえば、大したことはない。

 

人は何かを乗り越えると、それ以下のものは苦痛に感じなくなるんだなとか思いながら、やっとのことで山頂付近まで来たその時だった。

 

前の青い自転車ちょっと止まってー

 

もし同じようにあなたがこんな風に呼び止められたらどうします?

 

普通なら

 

f:id:sippuu0517:20170128172406j:plain

 

こんな感じで「やべっ...俺なんか悪いことしたかな...」ってなりますよね。

 

ただ、僕はもちろん違いました。

 

f:id:sippuu0517:20170128172412j:plain

 

「やったぁぁぁぁぁ!!!!!警察に声かけられたぁぁぁぁぁ!!!!!」

 

(※注意※ キチガイではありません。笑)

 

きたぜハプニング。そうこなくっちゃ。なぜかやる氣満々な僕に対して2人の警官は

 

ライトとかってつくかな?

 

はい!つきます!

 

となぜか、自信満々に回答。笑

 

どこまでいくのー?

 

沖縄です!!

 

えっ!?沖縄!?今まで何人かチャリ旅してる人に会ったけど、沖縄は一番遠いわ!

 

この時点で心の中ではガッツポーズ。笑

 

ブログとかやってる??

 

え!やってますやってます!「沖縄までチャリ2016」って調べれば出ます!毎日旅の様子をupするんでみてください!

 

まじか!みるみる!探しとくね!笑

 

と、まさかの展開に。笑

 

きっと今この瞬間に、見られてる見られてるのかもしれない。笑

 

ありがたく、ネタとして使わせていただきました!笑

 

その後も、世間話が続く。

 

  • 時間と体力がある内しか、やりたいことはできないもんね
  • きっとこの旅が糧になるんだろうね
  • 旅の醍醐味ってこうやって人と話すことだよなぁ

 

などなど。

 

ほんとは一緒に写真を撮ってもらうようにお願いしたのですが、さすがにそれはNGでした。笑

 

でも、おかげさまでほんとにいい思い出になった。

 

2人の警官の方、この場ではになりますが、ありがとうございました( ´ ▽ ` )ノ

 

引き続き、毎日の更新をお待ち下さい。笑

 

地元の人の力のおかげで

その後、ゴールの静岡県掛川市に到着するも、付近に銭湯がない。

 

おまけに泊まる満喫にもついてないとのこと。

 

ひとまず夜ご飯を食べようと、ファミレスに立ち寄ると、僕が沖縄に行くことに氣付いてくれた店員さんが

 

奥の方の席が空いてますので、そちらでごゆっくりしてくださいね

 

と、配慮してくださいました。

 

もう、こんなに人のあたたかさが感じれるなんて...もちろんいつもそうとは限らないけども、とにかく幸せな氣持ちになってました。

 

そこで一か八か僕は、こういう時こそ地元の人の話を参考にしよう!と思い立って

 

ここらへんで銭湯とかってありますかね...?

 

と聞いたところ、

 

最近できた銭湯が近くにありますよ!

 

といって、キッチンさんに場所まで丁寧に聞いて、教えてくれました。

 

他にも、

 

  • 混雑しててお料理の提供が遅れてしまってごめんなさいね
  • 遠慮なくゆっくりしていってくださいね
  • 銭湯の詳しい名前とか場所とかわからないけど、お役に立てたら!

 

などなど、ほんとうに心温まる対応をしてくださり、もはや幸せいっぱいで銭湯へ。

 

「静岡県 掛川市 銭湯」

 

で調べても出てこなかった銭湯。実際に行ったら、見事にありました!さすがは地元のお方。

 

まだ、おそらくネット上には出回っていない「hotel dormy inn 掛川」を発見!

 

ですが、なんと最終受付が19:00の終了時刻が20:00と、僕が行った頃には終わってました。笑

 

その後ダメ元で、ファミレスに戻りその旨を伝えると、店員さんはこころよく

 

時間までゆっくりしてってくださーい!あ、ドリンクバーもお支払いいただいてるので、飲んでかまいませんからね

 

と、受け入れてくださいました。

 

ありがたや...もらったご恩を必ずや、次の誰かに渡す。

 

そんな風にして、明日からも進んでいきます(*^^*)

 

 ⬇︎3日目はこちら⬇︎

www.kobayashihayate.com