読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疾風(かぜ)となれ

俳優を目指すも、横浜から沖縄まで自転車で移動しコテージを運営。『個』の時間や人生を大切にする人を増やすブログ

沖縄までチャリ2016 〜3日目〜 ありがとう、おばあちゃん

SPONSORED LINK

記事を書いた人:はやて あとで読む

f:id:sippuu0517:20170128174436j:plain

 

どうも、沖縄移住ブロガーの疾風(@hayate_cwrkh5)です。

 

今日も素敵な出逢いがありました。

 

 

沖縄までチャリ2016 〜3日目〜

3日目のまとめ

出費
  • 150mlペットボトル : 140円
  • はん丼定食(昼飯) : 880円
  • ニモ宅宿泊代&シャワー代 : 150円

 

総計 : 1,170円

 

友人宅に泊めてもらい、格安の宿泊費に。

 

休憩

昼飯休憩の30分のみ

 

これが今日のミス。

今日は約12時間近く走っており、ペースが8km/hほどになってしまった。

 

携帯充電

フル充電1回

 

走行ルート・距離
  • 静岡県掛川市

  • 愛知県刈谷市

 

総走行距離 : 113km

 

おもに、1号線のバイパス下か、浜名湖界隈から愛知までは362号線を使用。

 

友人宅(ニモハウス)

刈谷の宿泊を格安でするなら、間違いなくニモハウスだろう。

 

愛知県刈谷市にあるゲストハウス!

 

管理人

f:id:sippuu0517:20170128174454j:plain

 

  • 亀田峻佑(かめだ しゅんすけ)
  • 23歳
  • 非常勤講師
  • 綺麗好き

 

自称「名古屋No.1ポジティバー」だそうです。笑

 

料金
  • 一泊200円(※東海3県以外の人は100円)
  • シャワーは1回につき100円
  • 料理は管理人ニモの気分。笑

 

玄関

f:id:sippuu0517:20170128174501j:plain

 

トイレ

f:id:sippuu0517:20170128174509j:plain

 

洗面台

f:id:sippuu0517:20170128174517j:plain

 

お風呂

f:id:sippuu0517:20170128174527j:plain

 

  • シャンプー
  • リンス

  • ボディソープ

  • 洗顔用

  • バスタオル

  • ドライヤー

 

は揃ってます!

 

来客用個人部屋

f:id:sippuu0517:20170128174536j:plain

 

リビング

f:id:sippuu0517:20170128174543j:plain

 

奥のソファ2つはベッドにもなります。

 

落書き

f:id:sippuu0517:20170128174552j:plain

 

どうもここには、旅好きでクレイジーな人が集まるよう。笑

 

ワンピースも全巻あるし、日本酒も置いてあるよ。笑

 

管理人は写真を撮るのがうまい

f:id:sippuu0517:20170128174602j:plain

 

今のTwitterの画像に臨時で使わせてもらってる画像。

 

彼の写真に対するこだわりはすごい。

 

こんな感じの格好で毎日走っております。笑

 

カラオケ

昨晩は、風呂に入れずそのままカラオケのフリータイムを利用して、速攻就寝。

 

コンセントをいじられないように刺してあった、ミニ電気ショッカーの存在が衝撃でした。笑

 

抜こうとしても、激しいビリビリが襲ってきて抜けない。笑 昨日は充電諦めました。笑

 

23時ごろには寝ていたが、2時半に起床し、諸々準備やら何やらをしてから4時半に出発。

 

寒空の中

まだ外は暗く、息を吐くと白い。

 

雲の隙間から覗いてる星たちが綺麗で。そんな中、早めに出発。

 

進むにつれて空の色が夜空と朝焼けのグラデーションとなり、だんだんと明るくなっていく。

 

f:id:sippuu0517:20170128174610j:plain

 

田舎の空がこんなにも広く感じるのは、高い建物がないからで。

 

大きく包み込まれるような安心感がそこにはあった。

 

そして静岡最後の関門である「浜名湖」

 

f:id:sippuu0517:20170128174621j:plain

 

もはや海だった。

 

f:id:sippuu0517:20170128174627j:plain

 

近くにあった線路も風情があって。

 

3日間にまたがって通ってるから「静岡長過ぎじゃん!!!」とか思ったけど、なんだかんだでまた来たいなって思った。

 

静岡の終わりの地であった出逢い

浜名湖を抜け、お決まりの長い坂道を必死に登っていると、僕の横を赤い車が通り抜けて先で止まった。

 

すると、中からおばあちゃんが出てきて

 

おにいさん!ちょっとこっちにきてやー!

 

と僕のことを呼んでくれた

 

背中に沖縄って書いてあったから、頑張ってるなーと思って呼び止めたんよ!どこから来たんね?

 

横浜から来ました!

 

横浜って何日間ぐらいかかったの!1ヶ月ぐらいしたんじゃないの?沖縄に行くのも年内ぐらいに着く感じかね?

 

一昨日に横浜でましたよ!初日は沼津まで、昨日は掛川で泊まりました!一応今月中には沖縄に着く予定です!

 

あらそう!これ!もってき!昼の足しにしてやー

 

といって、おばあちゃんが渡してくれたのは5,000円。

 

若いうちしかやりたいことはできんからねー。私もやりたいけど、もう足が悪くて。それにお兄さん、沖縄まで自転車で行くって決めたの大変だったでしょう。なにかに挑戦する時に必要なのは、お金でもなんでもなくて勇氣だからねー。もちろん他のことをやめる勇氣も必要だからね。頑張ってね!

 

と激励の言葉と、非常にためになる言葉をいただけたおばあちゃん。

 

f:id:sippuu0517:20170128174640j:plain

 

この後、住所と名前をお伺いしたので、沖縄に着いたらはがきで手紙を送ろうと思います。

 

きっと僕らが持っている時間ってすごい価値のあるもので、それは誰かにとって必要だった時間でもあるのかもしれないなと思うと、自分の好きなように使わないでどうするんだって思った3日目でした。

 

おわりに

昨日見つけた「それほんと!?」ってやつ

 

 

f:id:sippuu0517:20170128174650j:plain

 

ノーコメント。笑

 

 ⬇︎4日目はこちら⬇︎

www.kobayashihayate.com