疾風(かぜ)となれ

俳優を目指すも、横浜から沖縄まで自転車で移動しコテージを運営。『個』の時間や人生を大切にする人を増やすブログ

かぜとなれ

沖縄までチャリ2016 〜6日目〜 たまには進まない日もよかろう

SPONSORED LINK

 

記事を書いた人:はやて あとで読む

f:id:sippuu0517:20170128212854j:plain

 

どうも、沖縄移住ブロガーの疾風(@hayate_cwrkh5)です。

 

たまには、全く進まなくたってよかろう。

 

今日は息抜き更新です。

 

 

沖縄までチャリ2016 〜6日目〜

疑問を感じた今朝

京都から兵庫までの最短距離であるルートを出して、123kmの道のりを進み始めた今日。

 

なぜだか「このまま進んでいいのだろうか」という疑問が浮かび上がる。

 

 

そして思い立ったかのように、ルートを変更し、思いっきり進行方向と異なる和歌山方面へ。

 

というのも、常にこの旅を見守りつつも、応援してくださっていた方がいて。

 

最短ルートを進むと決めたばかりに、「いけないです」ということを伝えていた。

 

でも、その選択に違和感を覚えて。「ここで会いに行かなくて、いつ会いに行くんだろう?」って。

 

最短ルートよりも、大切にしなくちゃいけないんじゃないかなって。

 

そして会いに行った

どうせならと思って、会える人には会いに行こうと。

 

 

まずは小・中時代の友人の家に。

 

f:id:sippuu0517:20170128212903j:plain

f:id:sippuu0517:20170128212908j:plain

 

美味しい卵焼きを作ってもらえて。

 

久しぶりに懐かしい思い出の話をしたり、誰々が結婚したとか、そんな話で盛り上がって。

 

「ウチに泊まりにくればよかったんに〜」

 

って言ってくれて、「確かに」って思いながらも会うべき人の元へ向かう。

 

f:id:sippuu0517:20170128212915j:plain

 

ちっちゃいちびっ子達4人。

 

僕が来たことによってお菓子が出るから、我先にって食べまくる。その姿が可愛くて。

 

一緒にあやとりしたり、ポケモンの話したり、「横浜ってどこー?」って地図を見ながら確認したり。

 

びっくりするぐらい緩やかな時間の流れの中で、存分にくつろいじゃって。

 

f:id:sippuu0517:20170128212925j:plain

 

みんなで写真を撮って。またもう一つ帰る場所ができた。

 

寄り道だったけど、行ってよかったなって。

 

f:id:sippuu0517:20170128212932j:plain

 

帰る直前も色々とお手伝いしてくれて。

 

自分の子どもも早く欲しくなっちゃったのはここだけの話。

 

進むかどうするか

ちびっ子たちとバイバイしたのが17時頃で、もう既に日は落ち始めてたし、若干寒くなり始めていた。

 

目的地を兵庫県西宮に設定して、再スタートをするも、到着予定時刻が20時を回っていることに少し疲れを覚える。

 

着いてから宿やら飯やら風呂やらを探すとなると、少し腰が重い。

 

ただ、今日は寄り道をしたせいで、「少しでも進んでおかないと」という氣持ちもある。

 

「たまには、進まない日もあっていいじゃないか」

 

その声が頭の中を巡る。

 

「停滞は後退なり。」とも言うけど、京都からしてみたら少しは進んでる。

 

 

劇的に進まなくたって、0.1ずつでも進めば、積もり積もって大きく進める。

 

だから今日は戻って休もうかなって。

 

  • 「なんかしなきゃ」
  • 「だらだらしちゃだめだ」
  • 「なんもしないと落ち着かない」

 

そういうことってよくあるけど、そうじゃなくたっていいじゃないか。

 

ゆっくりと、自分のペースで進んでいこうよ。

 

なんだかんだ同じ場所に

そして、さっき「泊まればいいのに〜」って言ってくれた懐かしの友人のことを思い出して、すぐに連絡。

 

もちろん答えは即Yes。笑

 

そして、久しぶりに会うからってお母さんも張り切っておもてなしの準備をしてくれて。

 

f:id:sippuu0517:20170128212939j:plain

f:id:sippuu0517:20170128212945j:plain

f:id:sippuu0517:20170128212951j:plain

 

サザエにアワビにすき焼き。

 

これチャリ旅だよなって一瞬目を疑ったけど、美味しくいただく。

 

そして食卓の会話が面白すぎて、きゃっきゃいいながらご飯を食べて。

 

「ウチの方が可愛いやろ〜」

「お母さんの方が可愛いで〜」

「虫付いてるで!」

「いや、これ飼ってんね〜ん」

「もうすぐ小学生がプログラミングできるようになるし、ロボットに仕事も取られるやんな」

「そしたら働かなくてすむーん。嬉しー!」

 

そんなツッコミとボケが飛び交う食卓。そして美味しいご飯とお酒。

 

なぜだか心地よい。

 

f:id:sippuu0517:20170128212958j:plain

 

「ブログ用に」

 

って、さもたぶらかしてるみたいな写真も快く撮ってくれて。笑

 

氣を遣わない、遠慮しない関西人の魅力は半端なかった。

 

これだけ十分充電したんだから、明日は思いっきり進む。

 

きっと、休みたい時は休みたいだけ休めば、自然と進もうって氣になれるんだ。

 

だから、休んじゃいけないとかそんなルールは一切なくて、休みたい時に休んで、氣が済んだらまた進めばいい。

 

そんなことを感じた素敵な1日でした。

 

おわりに

f:id:sippuu0517:20170128213005j:plain

f:id:sippuu0517:20170128213010j:plain

 

流行りの顔変換なんかでも遊んじゃって。

 

ケラケラ笑いながら1日を終える。

 

ちょっと待って。

 

「...俺の顔濃すぎじゃね?笑」

 

 ⬇︎7日目はこちら⬇︎

www.kobayashihayate.com