かぜとなれ

自分=職業を目指してもがく、ふざけた24歳の人生の道しるべ

かぜとなれ

月収68万円ライターゴウさんに学ぶ今からすぐ稼げるライター術13選【発信力向上セミナー2日目爆速レポート】

f:id:sippuu0517:20170709095557j:plain

 

千葉県いすみ市にあるこワーキングスペース「hinode」にて、1泊2日の「発信力向上セミナー」が行われています。

 

  • ライティングで稼ぎたい
  • 何度かライティングにチャレンジしたが単価が安くて消耗している
  • 今後ライティングをはじめようと思っている

 

というそこのあなた。

月収68万円ライターの佐々木ゴウさんのライティング講座を受けてきたので、その秘訣を残しておきます。

 

これさえ把握すれば、あなたも今すぐライティングで稼げるようになりますよ。

 

(※1日目の様子はこちらからどうぞ。) 

www.kobayashihayate.com

 

 

月収68万円ライターゴウさんに学ぶ今からすぐ稼げるライター術13選【発信力向上セミナー2日目爆速レポート】

1. 実績が少ない内に最適なのがライティング

 

クラウドソーシングとライティングで稼げている人はいない。

 

その中で稼げるようになれば、講師側に回れて教える人にもなれるし、教えることで有名にもなり、その結果新たに仕事が回ってくる。

 

2. 稼ぐにはタスクよりプロジェクト一択

 

稼ぐならプロジェクト案件一択!!

 

3. おすすめの案件の探し方

 

  1. 仕事を探す
  2. ライティング
  3. 並び順を仕事順
  4. カテゴリをライティング
  5. 方式指定をプロジェクトのみ

 

f:id:sippuu0517:20170709103532p:plain

 

そして、これを「現在の検索条件を保存」(上記写真参照)をクリックしておくと、

 

f:id:sippuu0517:20170709103722p:plainf:id:sippuu0517:20170709103732p:plain

 

次からすぐに検索できるようになります!!!

 

 

新着順にするのは、上記の理由。締め切りが近いと提案がたくさん集まってしまい、自分の提案は目にされることはない。

 

4. 文字単価は1円以上を狙うこと

 

  • 未経験者・初心者歓迎
  • 文字単価1円以下

 

の案件は、いくらやっても消耗するのでおすすめしない。どうしてもやりたいのであれば、0.7~0.8円のものを自分の修行としてやるのはOK。

 

5. 怪しい案件を見抜く

 

怪しい案件を見抜くのも稼ぐのに必要。

 

  • 発注回数の多い少ない
  • やたら改行がある(スマホで見る人用に操作している)

 

6. プロフィールはランキング上位の人を真似よ

 

自分でオリジナルを作るより、ランサーズで稼げているランキング上位のランサーたちのプロフィールをパクるべし。

 

キャッチコピーには、スピード感かSEO対策ができることを押し出す。あとは自分の経歴と得意を書き抜くのも大事。

 

7. 文章を柔らかくする3つのコツ

 

  1. 申し訳ございませんなどの言葉は、あえて「すみません」などを活用する
  2. ひらがなと漢字のバランスを考え、漢字は全体の20%ほどにとどめる
  3. 語尾に「...。」や「〜ね」などを使って崩す

 

関連記事 : 漢字を使うか、ひらがなを使うかのたった一つのルール

 

8. 実績は作ってしまえばいい

 

シッピツというメディアは、自己紹介に「メディア編集長」という実績を記すために作ったもの。ないなら作る、これ鉄則。

 

9. 文章はPREPと列挙の法則を用いよ

 

PREPの法則

  • Point (私はあなたが好きだ)
  • Reason (なぜなら上品だから)
  • Example (たとえば服装が綺麗で...)
  • Point (だからあなたが好きだ)

 

列挙の法則

果物といえば

  1. りんご
  2. みかん
  3. もも

 

全貌と列挙を用いて、分類を行う

 

10. web読者はせっかちな中学生

 

ブログ記事を読む読者は、大抵が「せっかちな中学生」

 

中学生(漢字能力や情報処理能力のレベルも下げるために)に合わせた、記事を書いていくことが求められる。

 

11. 読みにくい文章の4大特徴

 

  1. 結論がわからない
  2. 項目の粒度があっていない
  3. 一文が長い(32文字以内)
  4. 理由が理由になっていない

 

 

情報をしっかりそろえてあげる必要があることが、情報の粒度をそろえるということ。

 

12. ライターの単価を上げていくために必要な2つのこと

 

時間単価を高めていくために

  1. 文字単価を高める
  2. 外注する

の2つを意識していくとして、

 

文字単価を高めていくには

  1. 旗を立てる→自分の得意や好きなものを押し出していく
  2. 実績記事を増やす→自分が書いた記事の最後にライター名を記入させてもらう
  3. 紹介してもらう→クライアントからクライアントにつないでもらい、クラウドソーシングは卒業する

 

外注するためのステップには

  1. SEO記事用の下調べをしてもらう
  2. 記事構成・目次を作ってもらう
  3. 記事を執筆しれもらう
  4. 編集・修正までしてもらう

 

これが現段階でライターとしての時間単価を上げていくための方法。

 

13. 今後の2つのライター生存戦略

 

AIライティングが今後台頭してくると、ライティングもSEOライティングも奪われてしまう。

 

だからこそ、残るのは

  1. 企画を自ら練って、提案でき
  2. 取材とカメラと自分の足を使って1次情報をとってこれる

 

人が残る。

 

午後に続く。