読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疾風(かぜ)となれ

俳優を目指すも、横浜から沖縄まで自転車で移動しコテージを運営。『個』の時間や人生を大切にする人を増やすブログ

6年間ラブラブで付き合ってる友達から長続きするコツを聞いてみた

SPONSORED LINK

記事を書いた人:はやて あとで読む

f:id:sippuu0517:20170105095239j:plain

 

『ばかみたいじゃないよ。恋をしたら情けなくて、みっともないこといっぱいあるよ。みんなそうだよ。』

 

どうも、駆け出し俳優ブロガーの疾風(@hayate_cwrkh5)です。

 

昨日、久しぶりに彼氏と6年間もの間ずっとラブラブで付き合ってる友達に会ってきた。

 

なかなか周りに“6年間”もの間付き合ってる、しかもずっとラブラブなんて人はいないからこそ、そんなお2人さんから長続きするコツを聞いてみた。

 

6年間もの間長続きしている友達から聞いた長続きするコツ

2人を客観的に見たらこんな感じ

f:id:sippuu0517:20170105095244j:plain

f:id:sippuu0517:20170105095248j:plain

 

彼氏さんの方はいつだって落ち着いているというか、ほんとにこの画像のくまさんのような人。

 

彼女の方はまさにこの画像のひよこさんのような感じ。

 

その様子を端から見ていても、ほんと和むというか、ほっこりするというか。

 

f:id:sippuu0517:20170105095259j:plain

 

6年経っていても、よく言う“飽きる”みたいなものは一切感じさせないのが2人の凄いところ

 

実際、彼女の方も『あきないね〜』と言っている。

 

『たくさんのありがとうといっぱいのだいすき!!』なんて、多くの人は恥ずかしくてあんまり言えてないんじゃないかな。

 

ちょっと変わった2人

初任給のプレゼント

f:id:sippuu0517:20170105095330j:plain

 

学生の彼女と社会人の彼氏。

 

世間一般で言う『絶対別れるやつだ』と揶揄される中でもこんなにおかしなツイートをするぐらいの2人。

 

初任給のプレゼントがスタンプだということや、それを書いちゃう彼女。

 

いや書いてって言われて書いたのか。笑

 

宇宙人

f:id:sippuu0517:20170105095337j:plain

 

俗に言うイチャコラではないが、じゃれ合いのようなものもしてる。

 

彼氏は『優しい星からきた思いやり男子』らしい。

 

そんな惚気を聞いたかと思いきや、『今週の金曜日には浮気するからよろしくね』という彼氏の発言に対して『ちゃんと口説けるといいね』という彼女。

 

冗談が冗談として通じ合うところも素敵だなぁとしみじみ。

 

バレンタイン

f:id:sippuu0517:20170105095345j:plain

 

バレンタインは毎年恒例らしく、(たぶん)一回しかあげたことがないという彼女。

 

それでも、それを『愛しさと悲しさを感じます』と言っている彼氏。

 

寛容というか、器がでかいというか。

 

23歳の目標は?

f:id:sippuu0517:20170105095419j:plain

 

23歳の目標は『24歳になること』と即答するあたりが好きだと。

 

確かにそんな不思議なことを言う人はあんまりいないよなぁ。

 

後輩ちゃんからも理想の彼氏さんとして羨ましがられている。

 

そんな後輩ちゃんには『地面から生えてくることを祈ります!』と言う彼女、やっぱりどっちもちょっと変わってる。

 

SPONSORED LINK
 

相手がいない時ほど...

テスト期間

f:id:sippuu0517:20170105095440j:plain

 

付き合ってから6年経つ今でも、電話できる時は「おやすみ」の一言でも忘れたことがないそう。

 

とはいえ、全然できないからさびしくなって自分を見失うなんてこともない2人。

 

良い意味でお互いが自立している。

 

イタリア旅行

f:id:sippuu0517:20170105095448j:plain

 

イタリアへの海外旅行の時だって、心の片隅には「さびしい」という気持ち。

 

相手と一緒にいない時ほど、相手のことを考えちゃう。

 

それでも、ほっこりするだけじゃない

ふいうち

f:id:sippuu0517:20170105095456j:plain

 

普段はどんなに愛を伝えても笑って流す彼氏にふいうちされたらしい彼女。

 

どんなふいうちかって?

 

f:id:sippuu0517:20170105095507j:plain

f:id:sippuu0517:20170105095516j:plain

 

確かに普段「すき」って言われなかったら、急に言われた時の嬉しさたるや。

 

それにしても異常なまでに照れる彼女の姿を想像しても、なんだかこっちまでにやにやしてしまう。

 

デートにて

f:id:sippuu0517:20170105095528j:plain

 

普段はデートのことなんて考えないという彼氏。

 

珍しく考えてきたと思ったら、ぐるぐると丸がつけられた地図。

 

それでも彼女が好きそうなお店ばっかだったそうな。

 

不器用ながらも一生懸命で、そして的を得ている。

 

泣きたい時

f:id:sippuu0517:20170105095540j:plain

 

誰だって泣きたい気分の時はある。

 

それを彼氏に言った時に、こんな返信が返ってきたら。

 

そりゃ泣きたい気分なんて吹っ飛んじゃうよね。

 

確かに、自分の大切な人が自分が死んでわんわん泣いてることを想像したら、僕も泣けてくる。

 

彼女さんに長く付き合うコツを聞いてみた

相手は自分と違う人

f:id:sippuu0517:20170105095549j:plain

 

自分と相手は違う人だという認識が必要だという彼女。

 

『気持ちを察して欲しい!』という乙女心が分からない男子がどれだけ苦しんでいることか。笑

 

それに対しても『男の人は鈍いもん!でもそこがかわいいんだよ』という彼女。

 

「理解がある」ということが、どれだけ素晴らしいことか。

 

一番のコツは余裕を持つということ

f:id:sippuu0517:20170105095555j:plain

 

『相手を信じる余裕』

『自分を信じる余裕』

『相手を許す余裕』

『自分を許す余裕』

 

と、ここでは4つの余裕をあげてくれた。

 

どんなことがあろうと自分を信じるということ、それと同じように相手を信じるということ。

 

そして、例え毎年バレンタインや誕生日プレゼントを貰えなかったとしても相手を許す余裕があるということ。

 

同じようにそんな自分を許してあげるということ。

 

簡単なようで難しいことなのかもしれない。

 

良い意味で期待し過ぎないということ

どうやら今年は彼女から誕生日プレゼントをあげたらしく、

 

『すごい複雑...』

 

「え、、複雑って何?笑」

 

『今年も貰えなかったってみんなに言う予定だったのに貰っちゃった...』

 

と彼氏には言われたという。

 

良い意味で、相手に期待し過ぎないということもキーになってくるみたい。

 

それが、「自分がわるい...もっとこうしなきゃ」という圧迫感から解放されるコツなのかもしれない。

 

p.s.

2人はいつもワンピースを読んでいるのだが、彼氏が買うのをいつも読ませてもらっているそうな。

 

最近最新巻が出た時に、どうしてもなかなか会う予定が合わず、彼女が今回は待ちきれないから先に買うと言い出したそうな。

 

そこで彼氏が彼女に

 

『将来2冊になったら困るじゃん』

 

と言ったそうな。

 

うん。ほんとに微笑ましい。

 

凄い自然だし、言われたらドキッとするし、待ちきれなかったのも我慢するよね。

 

この記事ができたことを報告してみた

f:id:sippuu0517:20170105095607j:plain

 

こういうところなんだろうな。笑

 

相も変わらずお似合いなお2人さんでした。

 

この記事を書いた人のプロフィール

はやてのプロフィール