かぜとなれ

自分=職業を目指してもがく、ふざけた24歳の人生の道しるべ

かぜとなれ

たった1時間だとしても、ぼくは会いに行く

f:id:sippuu0517:20170723215137j:plain

 

先日20代の働き方というイベントが19時半からあって、少し早めに15時半ぐらいに原宿にいたんです。

 

そしたら、りえさんからこんなメッセージが届いて。

 

f:id:sippuu0517:20170723220057j:plainf:id:sippuu0517:20170723220103j:plain

 

どうしたかって、もちろんすぐにぺーたーずへ向かいました。笑

 

たった1時間だとしても、ぼくは会いにいく

多分普通だったら行かないよね

  • SNSでフォロワーを効率的に増やす方法
  • 時間の効果的な使い方
  • 人脈の増やし方

 

とか、いろんな「〜すべき論」みたいなものが出回ってますが、これ一切真似しようと思えなくて。

 

「打算」とか

「効率」とか

「費用対効果」とか

 

そういうものを考えた時に、

  • 原宿から阿佐ヶ谷までの往復交通費
  • 1時間で何を生み出せるか
  • 行かない1時間があったら何ができたか

 

とか考えたら、多分だいたいの人は「行かない」ってなるのが普通だと思うんですよね。

 

でも、ぼくは「これは行かなきゃ」って思ったんです。

 

この日、いらっしゃったみなさん

  • ルワンダ会計士ブロガーのぴかりんさん

hinemoto1231.com

 

  • 美容外科ナースのりえさん

www.pilattu.com

 

  • 旅好きママブロガーのナナミさん

mumlovestraveling.hatenablog.com

 

  • アウトドアブロガーのゆうやさん

yuya777.net

 

  • ぼりさん

www.ooborisatoru.com

 

の計5人でした。

りえさんには1年ぶりにお会いできたし、ぼりさん以外の方々は「はじめまして」でお会いできました。

 

去年は全然表に出てこなかったし、いろんな人に会えなかった

f:id:sippuu0517:20170222122556j:plain

 

ぼくは去年の2016年度、

  • 前半は役者活動
  • 中間は横浜から沖縄までチャリ旅
  • 後半は沖縄にてコテージ管理人

という風に活動してたので、なかなかイベントとかに顔が出せなくても、ブログは更新してるからSNSでは知られてるのに、お会いしたことはないって状態が続いてたんです。

 

要するに、SNS上のうっすい関係性でしかなくて、独特の距離感みたいなものを感じていたんですよね。

これだとどれだけ愛を持ってブログ記事を更新したり、コンテンツを作ったとしても見てもらえないんですよ。

 

だって他人だから。

 

だからこそ、失われた1年間を取り戻そうとして、最近は必死に顔を出して、直接お会いしに行くようにしてるんです。

 

多分どう考えてもコスパは悪いかもしれませんが、やっぱり足を運んで、対面でお会いして認知してもらうってクソ大事だなと。

 

その結果、その場でTwitterをフォローしてもらえたり、Facebookで友達承認してもらえたり。

めちゃくちゃ地道な努力だけど、こうやって認知してもらった繋がりって、赤の他人ではなくなると思ってるんです。

 

それこそ何かあった時に連絡したり、一緒に何かできたり、はたまた自分がダメになった時に助けてくれる人たちに変わると思うんです。

 

行ってみて、やっぱりよかったと思えた

 

やっぱり会ってみたら、みなさん声を揃えて言うんですよね。

 

「直接会ったほうがよっぽどいい!!」

 

って。笑

 

  • 会った方がおもしろいし
  • 印象もグッと柔らかくなるし
  • 爽やかさ通り越してウザい

 

とかとか。笑

ぼくの場合は、ブログよりも対面の方がめちゃんこ印象が良いみたいなので、どんどん表に出て行かなきゃなってつくづく思いました。

 

印象が違う方は、こちらもまじまじと確認しておいてください。笑

 

 

みなさん貴重な時間の合間をぬって来ていた

f:id:sippuu0517:20170723225420j:plain

 

  • ぴかりんさんなんて、この5日後にルワンダに戻っちゃうし
  • りえさんも静岡から来てて、この日に帰る予定だったし
  • ナナミさんも普段は娘さんのお母さんで忙しいし
  • ゆうやさんも千葉からたまたまこの日来てたし
  • ぼりさんも、もう千葉に移住しちゃうし

 

きっと、この日の「たった1時間でも行こう!」って思わなかったら、今後しばらく、いや、もしかしたら一生会えなかった人たちかもしれなかったんです。

 

そう思うと、思い立って勢い良く会いに来てよかったなって心底思えました。

 

直接合うことで、SNS上でも目にとまるようになる

 

もちろん人によって、向き不向きはあると思うのですが、ぼくの場合はこうして足を使って直接お会いするのが大事だなって改めて確認できました。

 

きっと直接会うことで、赤の他人よりも目にとまる人になれると勝手に思ってます。

 

  • そんなことしてる暇あったらブログ書く
  • もっとSNS活用法を使ってフォロワーを増やす

 

だなんて言われちゃいそうなのですが、ぼくは血の通ったコミュニケーションを大事にしたいんです。

暑苦しいわ!って言われそうですが、暑苦しいんです。笑

 

会いすぎると疲れちゃうんですが、やっぱり会いたいんですよね。

きっと人が大好きなんです。うん。もっともっと足を使って顔出してこ!って思えた1日でした。

 

あとがき

要するに、今後もぼくは足を使って、血の通ったコミュニケーションをしていこうって決意表明です。

 

無意識の直感で行く・行かないは決めてるけど。笑

 

 

男3人の顔のでかさは異常でしたね。笑

 

 

いや、うるわしきお二方が綺麗過ぎたってのが真実だわ。笑