疾風(かぜ)となれ

俳優を目指すも、横浜から沖縄まで自転車で移動しコテージを運営。『個』の時間や人生を大切にする人を増やすブログ

かぜとなれ

【男で生まれてよかった】男って単純で馬鹿だけど最高だ【男ですいません】

SPONSORED LINK

 

記事を書いた人:はやて あとで読む

f:id:sippuu0517:20170105002712j:plain

 

どうも、沖縄移住ブロガーの疾風(@hayate_cwrkh5)です。

 

早速ですが、僕は『男で生まれて良かったぁぁぁ!!!』と心から思っています。笑

 

今日は僕が思う、そんな男の魅力について、完全に独断と偏見たっぷりでお届けします。

 

 

男という生き物

「男ですみません」ジョージアのCMより

皆さんは、2012年のジョージアのCMを覚えているでしょうか?

 

『男ですいません。男はサイテーで、サイコーだ。』

 

のキャッチコピーで話題になった、このCMです。

 



 

BGMは、おなじみ「Elvis Plesley : A Little Less Convarsation」

A Little Less Conversation

A Little Less Conversation

  • エルヴィス・プレスリー
  • サウンドトラック
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

僕はこのCM、くっそサイコーだと思いました。笑

 

男って、こうじゃなきゃつまんねぇと思ったんです。それと同時に、心底俺は男でよかったと思いました。笑

 

Twitterでの反響

女性からも好意見

 もちろん賛成派だけでなく、しっかりと反対派の方もいらっしゃいました。笑 

 

捉え方ってほんと人の数だけあるなぁ〜って思いました。笑 

 

男ってこうだよね

そんなこんなで、僕が『男ってこうだよね』と思う特徴4つをまとめてみた

 

①男はすぐに張り合う。

f:id:sippuu0517:20170105002722j:plain

 

本来生き物的に言うと、人間も自分の子孫を残すために、オス同士で争ってメスを奪う生き物であるはず。超端的に言えば、弱肉強食。笑

 

そんなメスを巡るものだけでなく、見栄を張ったり、意地を張ったり、それ以外の部分でもなぜか張り合いをする生き物。

 

怪我をしているのに「たいしたことはない」と言ったり、泣いてるのに「目から水が。」とか訳分かんないこと言ったり、飲み会で気付かぬ内にサラッと奢ってくれる先輩とか。

 

もはやそれが既に『男の美学』みたいな感じのジャンルとして成立してるんじゃないかなと。

 

もちろん先ほどのツイートにあるように、それを全面に押し出すとダサくなるんでしょうが、程よく自分の中に確固たる軸やプライドとして持っておくのは、むしろ必要なこと。

 

ある種のセルフイメージとして、『俺なら何でもできる』を持っている男はかっこいい。

 

②女性に弱く単純

f:id:sippuu0517:20170105002732j:plain

 

そして、何よりも女性に弱く単純

 

昨日、居酒屋にて『俺は転がされてると分かってても幸せだぁぁぁ』って豪語してる社会人の方がいらっしゃいました。笑

 

多くの漫画やドラマ、映画で保健室の先生に踊らされる男が描かれているように、男はほんと女性に対して弱い。

 

参考までにその証拠ツイートがこちら

 

 

もはや、ギャグかと思われるぐらいの単純さです。笑

 

少なからず何かしらの期待を抱いていることは確かですね。

 

  • 「何かあるんじゃないか!?」
  • 「これは脈あり何じゃないか!?」

 

という男の勘違い。笑

 

大丈夫。案外何もないよ。笑

 

③バカだし、アホだし、子どもっぽい 

僕が一番大好きな映画も、まさに高校時代の青春を描いている映画です。

 

『僕たちと駐在さんの700日戦争』という映画なのですが、もうなんか男心がくすぐられるというか。あのくだらなさがたまらないんです。(後日、その魅力に迫る!)

 

この動画なんかも、まさにそう。笑

 

 

こうした休み時間や休日に遊びを加えるあたり、男っていいわ〜ってうぬぼれます。笑

 

きっとこういう遊びを普段からしてると、そういった面白いオーラみたいなのが自然と身に付いてるんだと思います。

 

逆に普段からこういうことをしない人には、そういうオーラは生まれず、逆につまらない・面白くないオーラが漂うんだと思います。

 

f:id:sippuu0517:20170105002738j:plain

 

これは僕が高校三年生の時に、誰が一番リアルオタクになれるかを私物を使って、全力で気持ち悪いオーラを醸し出す総選挙を行った時の写真です。

 

僕は持っていたジージャンの肩の袖をカットして、更にギザギザにしました。笑 もちろん手にしている手袋も指先をカットしました。笑

 

この状態で文化祭で出し物をやったりして、本気で気持ち悪がられましたが、相当評判は良かったです。笑

 

『男なら何事も全力で遊び切る』

 

僕の尊敬するトータス松本さんも、こう言ってるんだもの。

 

f:id:sippuu0517:20170105002748j:plain

(引用 : トータス松本 名言 - もう僕らのやることってストレート、 男気爆発、アホ臭いみたいな。)

 

④夢やロマンに溢れている

f:id:sippuu0517:20170105002754j:plain

 

僕が何よりも一番男として、この世に生を預かったことに感謝していることといっても過言でないのが『夢やロマンに溢れている』ということです。

 

子どもの頃から、ヒーローや英雄から勇気を貰い続けてきたからには、自分にもその素質があるんだという謎の思い込みがあります。

 

そして何よりも冒険

 

常に自分の好奇心を大切に、ドキドキ・ワクワクするものにはほんとに目がない。

 

もちろん語るだけのビッグマウスでなく、叶えていくのが真の男。

 

夢を持つことや自分のやりたいことをすることは時に批判されるけども、そんなんで挫けるようじゃ大したもんじゃなかったとしか言いようがない。

 

等身大の夢も大事だけど、これ叶わないんじゃか...?って夢を掲げられるほどの器と実行力と努力をし続ける力を兼ね備えていれば必ず叶う。

 

臆することなく、大志を掲げよう。

 

掲げなきゃ始まらないし、行動に移さなきゃ何も進まない。

 

おわりに 

f:id:sippuu0517:20170105002759j:plain

 

まとめると、『男ってサイコーだ。』ってこと。

 

いつまでも魅力的な男でいたいものですね!

 

この記事を書いた人のプロフィール

はやてのプロフィール