読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

疾風(かぜ)となれ

俳優を目指すも、横浜から沖縄まで自転車で移動しコテージを運営。『個』の時間や人生を大切にする人を増やすブログ

【愛の形】何も「付き合う」「結婚」だけが全てじゃない。

SPONSORED LINK

記事を書いた人:はやて あとで読む

f:id:sippuu0517:20161126004345j:plain

 

横浜から沖縄までチャリで移動したブロガー疾風(@hayate_cwrkh5)です。

 

たとえば、あなたが「世間一般的に、好きになってはいけない人」を好きになってしまったとしたら。

 

  • 不倫
  • 嫉妬
  • 離婚
  • 浮氣
  • 略奪愛

 

その恋・愛は

一般的に言えば認められないものだ。

 

【愛の形】何も「付き合う」「結婚」だけが全てじゃない

なぜこうも「明確な形」や「表現」が必要とされるのだろう

f:id:sippuu0517:20161126002924p:plain

 

  • 恋人
  • カップル
  • 夫婦
  • 家族

 

もちろんその響きは素敵なもの。

 

ただ、どこかで

 

  • 関係とやらに、ならなければいけない
  • 明確に定義しておかなければならない
  • 表現できるもの、カタチにできるものでなければならない

 

という暗黙の了解みたいなものが蔓延っているようにも思える。

 

まるで、その暗黙の了解がないと「怖い」とでも言わんばかりの、だれかの心の叫び声が今にも聞こえてきそうで。

 

でも、その「表現」や「カタチ」に括ることのできない、行き場のない氣持ちはどうすればいいんだろうか。

 

世間一般的にそれは「タブー」とされている

f:id:sippuu0517:20161126003059j:plain

 

  • 相手に婚約者がいる
  • 相手に彼氏・彼女がいる
  • 相手が同性愛者だ
  • 相手に夫・妻・子どもがいる

 

場合は、どうすればいいんだろうか。

 

もちろん安易な道が残されていないことは、目に見えている訳で。

 

俗に言う「タブー」とすらされているし、例えその氣持ちをだれかに打ち明けたとしても、簡単に理解してもらえるものじゃない。

 

修羅場が待っているかもしれないし、周りの人を不幸にするかもしれない。

 

なんなら、いっときの想いと感情・選択が後の人生を狂わせてしまうかもしれない。

 

それでもいいから、この氣持ちを貫く

 

って人に対しては、何も言えない。

 

凄いなぁって思うけど、もちろん応援はできない。

 

なんなら止める。

 

 

もし仮に自分がそうだったとしても、前に進むことはしない。

 

できるだけ平穏に。

波風が立たないように、そっと自分の氣持ちを沈める。

 

何とかして氣が紛れるようにするだろうし、自分の本当の氣持ちに嘘をついてまで、閉じ込めて、やり場のないモヤモヤと終わりの見えない戦いをするだろう。

 

できることなら、この氣持ちをどうにかしてしまいたい

f:id:sippuu0517:20161126010046j:plain

 

とはいえ、やっぱり自分の氣持ちに嘘はつけない。

 

抑えようとすればするほど、溢れ出てしまうことだってある。

 

  • 距離を置いてみる
  • 連絡をしないでみる
  • 面影が残る写真などは消してみる

 

そんな途方もない、ちいさな努力をしてみたとしても、

 

  • ふとした時に向こうから連絡が来る
  • ふとした時に電話がかかってきて声を聴いてしまった
  • 見ないようにしていた写真が何らかのきっかけで目に入ってしまった

 

連絡がきたとしても返信しない・電話もでない」選択もあるけど、その選択が辛くて妥協さえしてしまう。

 

その一瞬の辛さを乗り越えられれば、またグッと離れることができるのかもしれないけど、そう簡単にうまくはいかないもの。

 

そんなに意志を強く持てるのであれば、きっと今頃新しい恋に向かえてるだろうし、新しい愛を見つけているはずだもの。

 

連絡を返す・電話に出る・写真を見てしまう」たったのそれだけで、これまでのちいさな努力は水の泡となる。

 

抑えていた氣持ちが、せき止めていたダムを破壊するかのように一氣に溢れ出てきてしまう。

 

 

『いっそのこと伝えてラクになってしまいたい』

 

 

だなんて思ったりもする。

 

でもそれは、一方的なもので、相手のことなんか一切思いやっていない。もちろん、思いやる余裕すらないのだろうけど。

 

そうしてまた、行き場のない・やり場のない氣持ちと一緒に、ダラダラと時間を過ごしていくんだ。

 

そんな時間は、「果てしなくもったいない・無駄」だとわかっていたとしても。

 

そんな時は考え方をちょっとだけ変えてみよう

f:id:sippuu0517:20161126012033j:plain

 

そもそも、

 

  • 無理して想いに蓋をしようとする
  • 新しい恋を無理やり探そうとしてる

 

から、辛い想いをしてるんじゃないか。

 

 

『その人に執着せず、だからと言って無理して他の人を探そうとせず、今のままでいればいい』

 

 

そう考えるのも、ありじゃないだろうか。

 

タイミングは誰にだってある。

それを逃さないで掴むことができれば。

 

だれかを好きになれること自体が素敵なことだし、そう簡単に人のことなんて好きになれるもんじゃないんだから。

 

 

『恋仲にはなれないという意味では報われてないけど、それだけが【愛】じゃない』

 

 

きっと、そういう意味での【愛の形】とやらは、人の数だけたくさんあるんだ。

 

それこそ、決まった表現やカタチ、関係では表せないような。

 

 

その人が好きで、幸せになってほしいと思い続ける【無償の愛】だなんて形だってきっとあるんだ。

 

 

たとえ結ばれなかったとしても、

たとえ報われなかったとしても。

 

おわりに

少しでも、やり場のない・行き場のない氣持ちに居場所を用意してあげよう。

 

それだけでグッと、氣持ちがラクになるから。

 

そして、いつかは報われるように願いを込めて、ゆっくりと前へ進んでいこう。