かぜひぴBLOG

付き合って12日で結婚した話。

かぜとなれ

ぼくが大学中退した4つの理由とその後の人生戦略を考えてみた。

 

f:id:sippuu0517:20170725152059j:plain

 

どうも、大学を中退してから4年が経ち、人生終わりになっておらず幸せに暮らしている、はやて(@hayate_cwrkh5)です。

 

ぶっちゃけ大学中退ってワードには、あんまり明るい印象はないだろうし、暗い未来が見えちゃって不安でいっぱいに包まれてる人もいると思う。

 

ぼくもそんな1人だったので、同じ目線に立って必要な情報を届けるし、一緒に大学中退後の戦略とかも練っていきましょ!

 

 

ぼくが大学中退した4つの理由と

大学中退したらその後の人生は終わりなのか?

f:id:sippuu0517:20191123005947j:plain

 

結論からいえば、戦略次第で全然終わりじゃなくなるし、むしろ楽しくできるってことをぼくが証明しています!!

 

  • 大学中退後、役者を目指す
  • 大学中退後、チャリで横浜から沖縄へ
  • 大学中退後、沖縄にてコテージの管理人
  • 合同会社ぺーたーずに加入
  • 付き合って12日で結婚
  • 完全手作り結婚式を予算150万で実現
  • 子どもを授かり、自宅出産
  • 現在シェアハウスを3軒運営
  • ブロバー店長兼任

 

などなど。大学中退してから4年間の間にこんなにもたくさんのことがありました。

 

いいことばかりではなくて、経済難で治験のバイトに行ったり、UberEatsの配達パートナーで何とか凌いだり、1日1食のひもじい生活をしたり、一度就活もして全然うまくいかなかったこともありました。

 

むしろ失敗だらけだし、辛かったこともたくさんあったけど、今では全部が必要な経験だったと思うし、そのおかげで今があると思ってます^^

 

ここでは長くなってしまうので割愛しますが、気になる方はぜひ目を通してみてください!

ぼくの大学中退その後の人生が幸せなのを証明する。 - かぜひぴBLOG

 

まずは、大学中退や休学などがみんなが思ってる以上に悪いことではなく、普通なことなんだよーって証拠を文部科学省のデータをもとにまとめてみました!

 

大学中退の現状

大学中退率&休学率

f:id:sippuu0517:20160725123124p:plain

(出典 : 文部科学省 平成26年9月25日付け報道発表データに基づく)

 

こちらは、平成26年2月7日〜3月7日に、国・公・私立大学、公・私立短期大学、高等専門学校1,163校の全生徒2,991,573人に調査をしたもの。

 

中途退学者は全体の2.65%

休学者は全体の2.3%

 

けど、きっと調査をしてない大学とかも含めると、全体の5%以上はそれぞれいくんじゃないかな?となれば、実質約20人に1人が中退または休学をしていることになります。

 

そう考えれば少なくは感じないよね。

 

大学中退理由のランキング

f:id:sippuu0517:20160725134525p:plain

(出典 : 文部科学省 平成26年9月25日付け報道発表データに基づく)

 

大学中退理由ランキングとしては、

 

  • 1位 : 経済的理由
  • 2位 : 転学
  • 3位 : 学業不振
  • 4位 : 就職
  • 5位 : 病気・けが・死亡
  • 6位 : 学校生活不適応
  • 7位 : 海外留学
  • その他

 

となってます。

 

僕は、奨学金で借金を合計144万を背負い、卒業しなかったが、卒業せずに辞めたことにも少しだけ経済的理由も含んでます。

 

もちろん、その他にも色々な理由はありますが、一番は『大学に通う理由が分からない』とか『大学に通う意味とか意義を見出だせない』ということが実は多いんじゃないかな?と。

 

ぶっちゃけ分からないよね。卒業するまでに400万もかけて、何なら借金してまで大学に通う意味とか、何のためになるのかって。

 

でもそれって通ってる最中は分からないし、卒業した後もよかったな〜って思うこともあれば、やっぱり必要なかったかなって思うこともある。

 

結局は、4年間っていう時間をお金で買ってその間に何をするのかなんだと今では思います。ぜひ画面の前のあなたも4年間を400万で買って何をするのか、ないし今から新しく何かするのかを考えて向き合ってみてください^^

 

さて、ここからは、ぼくが大学を中退した4つの理由をまとめていきますね!

 

ぼくが大学を中退した4つの理由

単刀直入にいうと、

 

  1. 経済的理由
  2. 背水の陣
  3. 新卒ブランドを使うという疑問
  4. 大学を中退したら本当に人生終わりなのかに対する挑戦状

 

どれも包み隠さず、正直に伝えていきますね。

 

大学を中退した理由1. 経済的理由

f:id:sippuu0517:20170725163310j:plain

 

僕は大学4年時の後期に何を血迷ったか起業しようとしていて、休学を使おうと思ってたので単位が1コマ(ゼミ)分だけ足りませんでした。

 

同じ時期に、急にたった一度きりの人生なんだから「やりたいことをやろう」と思い立った友達がいて。その友人は持っていた内定を全て蹴ってお笑い芸人目指し始めたんです。

 

きっと誰もが「無理でしょw」って鼻で笑うような出来事だったんだけど、ぼくにはそれがとても響いたんです。それで子どもの頃から憧れていた「俳優」を目指してみようかなって決めたことで、選択肢がいくつか生まれました。

 

  • 残り半年間分学費を払って大学を卒業する
  • 今すぐやめる
  • 休学して、落ち着いてから復学する

 

ここでネックになったのは、冒頭の中退理由ランキングにもあった、経済的理由でした。 大学を卒業するも、休学するにもお金がかかる。

 

ただし、大学をやめてしまえば「大卒」という肩書きは得られなくなるし、もし万が一俳優になれなかった時に普通に就職はできないだろうとも思いました。

 

ましてや、俳優を目指すとなれば、「オーディション」や「養成所」、「交通費」などの出費も重なるし。

 

でも当時のぼくは、追い込まれてて冷静じゃなかったのもあって、二兎(卒業にかかる費用と俳優活動にかかる費用)を追うのではなく、出費を一本化すべきだと思って、中退という道を選びました。

 

ぶっ飛んでるよね。笑

 

大学を中退した理由2. 崖っぷちの状況に自分を課すため〜背水の陣〜

f:id:sippuu0517:20170106065132j:plain

 

大学を卒業しておけば、俳優になれなかった時に就職できるかもよ!

 

という助言を友人がくれたんです。でも、当時の僕にはその言葉が「大学卒業は、俳優になれなかった時の保険」にしか聞こえてならなかったんです。

 

挑戦する前から、「もし、なれなかったら...」と考えるなんて言語道断。その時点で夢が叶う確立なんてほぼないに等しいと感じたんです。なれなかったらなれなかった時に考えればいい。

 

だから、僕は「絶対に俳優にならなければいけない」状況を作るべく、背水の陣として中退という道を選んだんです。同じように「社会に出て仕事をしながら俳優を目指すのも悪くないよ」という言葉にも、ながら目指しを感じたし、そんな中途半端なことはできないと思ったんです。

 

ただ、これはあくまでもぼくの意見。中には働きながら夢を目指す人もいるし、後回しにする人だっているしね。

 

大学を中退した理由3. 新卒ブランドを使うということの疑問

f:id:sippuu0517:20170106065146j:plain

 

新卒ってブランドを使えるのは今だけだから、卒業はしておいた方がいいよ!

 

そんな言葉をかけてくれた大人がいました。確かにその通りだけど、僕の身体は1つしかないし、使える命(時間)も限られている。

 

だったら同じことをたくさん経験する仲間がいるし、自分で体験しないことにはリアリティはつけられないかもだけど、僕が体験したい人生はそこに価値を見出だせないなと判断しました。

 

普通に考えて、自分の周りに何人も中退する人がいないなから、ぼくは思いっきり少数派になりたくて選んだのかもしれない。

 

大学を中退した理由4. 大学中退したら、本当に人生が終わりなのか実験したかった

f:id:sippuu0517:20170106065200j:plain

 

今の世の中、やってもない人や経験もしてない人の忠告やアドバイスが多くて、信憑性に欠けるなぁと。

 

だったら、同じ様な境遇を自分が味わってみればいいんだという試み。僕はバカだから、自分で経験しないと分からないし、同じ轍を踏まないように人は進化してきたのだろうけど、『それ、ほんと?』って確かめたくなっちゃうんです。

 

今こうして、大学を辞めようか迷ってたあの日の自分に伝えられるメッセージがあるのは、もちろん大学を辞めたからであって、辞めなかったらきっと伝えられるメッセージはなかったと心から思う。

 

ここまで読んで、仮にやっぱり大学中退しよっかなって人は、具体的に必要になってくる手続きもあるので、参考程度に読んでおくといいかもです^^

大学中退のために必要な3つの退学手続き関連について

 

じゃあ理由とか大学中退の現状を踏まえて、実際にどうするかって話だよね。

 

ここからはその具体的な戦略なんかを一緒に考えていけたら!!

 

大学中退その後の人生戦略を考えてみよう

あなたは大学中退しても後悔しない人・する人どっち?

f:id:sippuu0517:20191123034821j:plain

 

まずは、そもそも大学中退するのか・しないのかによって戦略も変わってくるよね。ぼくが思うに

 

大学中退しても後悔しない人

っていうのは、以下に当てはまる人かな。

 

  • バイタリティがあり、何でもやってやろう!というハングリー精神がある
  • 大学を中退しても悲観的にならず、物事に意味づけをしながらポジティブに生きれる
  • 最終学歴が高卒になっても、手に職をつけたり、PC1台でフリーランスとしてやっていける
  • 例え大学中退後に何かあっても、確固たる覚悟をもってその現実と向き合うことができる
  • 自分の向き・不向きを理解&把握していて、その適正にあった進むべき道を選択できる
  • 柔軟な軌道修正とPDCAを何度も成功するまで回せる

 

あたりかなと。

 

強く言ってしまえば、そこまで甘くない現実がたくさん待ってます。その現実と向き合う覚悟と精神力がありつつも、一つ一つ乗り越えていく行動力や戦略的思考なんかが求められてくるんです。

 

もちろん最初から全部がうまくいく訳ではありませんが、自分のことを守れるのはまさに自分だけという環境に置かれるので、少数派であることがたまに就職した友人なんかが羨ましくなったりもします。笑

 

一番大事なのは、しっかりと自分の向き・不向きや好き・嫌いを把握できてて、それを活かせるかどうかなんだと思うんだ。

 

よく大学生活のうちに自分探ししときなよ〜的なこと言われてるけど、これだけはほんとに必要なことで、これができてないとむしろ何も始まらないもん。

 

だから、大学中退しても後悔しなさそうだなって実感がある人は、まずは徹底的に自己理解に尽きる!どんな方法を使ってでもいいから、自己理解を深めて人生を良い方向に持って行こう。

 

大学中退しても後悔しない人向けのその後の戦略

ざっくりまとめると

  1. 自分を知る
  2. 今いる環境を変える
  3. 向き合うべきお金と向き合う
  4. 唯一無二の経験をたくさんする

あたりかなと!

 

これに関しては、ぼくがしっかりとまとめた記事があるので、そちらを見てください!

 

25歳無職既婚が考える「人生を一生の夏休み」にする5つの人生戦略 - かぜひぴBLOG

 

大学中退したら後悔する人

反対に大学中退をすることによっていろいろと後悔することになる人は、

 

  • 特に目的もなく、ただ大学生活や自分と向き合うことから逃げたい
  • めんどくさい、親がうるさいなどとネガティブなワードが多い
  • 困難や壁が立ちはだかった時に、乗り越えられる自信がない
  • 自分のことがよく分からず、適正を活かしきれない
  • 自分の人生は、自分が主人公であると思っていない

 

あたりかな。

 

これに少しでも該当するかもって人は、大学に通っているうちにこれらを克服することが最優先だと思う。

 

もちろん大学を卒業するしないは自由だけど、こういう人たちは大学を卒業して、新卒の肩書きを使って、安全に就職してそこで色々と学ばせてもらうのがいいかもしれない。

 

すでに大学中退して後悔してる人の戦略

もうすでに大学中退しちゃって、やっぱマズかったな...って思ってる人もきっと一定数いると思います。きっと

 

  • 学歴がないから正社員になれるのか
  • 社会に対する知識がない
  • 社会人としてのマナーがない
  • 履歴書の書き方や面接対策が分からない
  • お金もあまりない

みたいな不安がたくさんありますよね。

 

そんな負い目を感じてる人たちには、20代専門の就職支援を行ってるジェイックさんに支えてもらうのがオススメです!

 

俺の友人が担当をやってて、

  • 書類選考なし
  • 未経験OK
  • 正社員採用
  • 就職講座あり
  • 就職成功率80%
  • マスコミ掲載300回超え
  • 無料で利用できる

などなど、大学中退して負い目を感じていた部分を全部払拭しながらも、自分と向き合って最適な就職先を選んでくれるので!

 

  

まとめ

きっとここまでブラウザを閉じずに読み進めてきた人は、よっぽど「今をどうにかしたい人」たちなんだと思う。じゃなきゃ、きっと「大学中退」ってキーワードを入力してまで検索結果を見に行こうとはしないと思うんだ。

 

この記事を更新してから、かれこれ100人以上は相談を受けています。中でも多い悩みが、

  • やりたいことが見つからない
  • 大学に価値を見出せない
  • 自分のことが分からない
  • やりたいことはあるが一歩が踏み出せない

などが大半。

 

そんな人たちにはエールを送りたいし、少しでもぼくの経験から何かアドバイスできたらとも思うし、むしろ力になれることがあれば何なりとなりたいと思ってます^^

 

なので、もし何か相談したいってことがある人はTwitter宛てにDMでもくれればと!ぼくの余力がある時に、メッセージに目を通して返信しますね!

  

ここまで読み進めてくださってありがとうございました!少しでもあなたの何か役に立てたら光栄です^^

 

改めて、ぼくが大学中退その後の人生をどう過ごしているかの記事はこちらです⬇️

www.kobayashihayate.com